製品更新情報

※製品の更新は、ご使用のバージョンを予めご確認ください。
   バージョンは、ファイルのプロパティの詳細タブ内に表示されます。
   更新可能なバージョンはバージョン内の4つの数値内、左から3つの数値が一致している
   バージョンのみ可能です。

CADBuilder4.0 更新情報
バージョン 更新内容
最新マニュアル
Ver4.0最新マニュアル
Ver4.0.0.1162020/01/20
1 特定の色の要素が表示されない不具合を修正しました。
本不具合は、Ver4.0.0.115でのみ発生します。
Ver4.0.0.1152020/01/10
1 SaveDXFFileExメソッドを追加しました。
BOOL SaveDXFFileEx( String cFileName, short nVer ) ;
nVer 1009:GX5/Release12J 1014:Release14
2 部品を含む大量図形の存在する図面データを読み込むとLoadFileメソッドで非常に時間が掛かる不具合を修正しました。
Ver4.0.0.1142019/12/12
1 AutoPointModeがTrueの場合、最寄の点が無いときでも再描画すると原点にオートポイントが表示されてしまう不具合を修正しました。
Ver4.0.0.1132019/12/05
1 DispElement,DispElementExで、色番号に-2を指定した場合、非表示となるよう修正しました。
2 AddMark*メソッドで色番号にマイナスの値(1加算してマイナスにする)を指定すると、MarkZOrderの表示順と逆の表示をおこなうよう修正しました。
 例) 色番号が5場合、-6を指定します。
Ver4.0.0.1122019/11/29
1 SetJWCImportColor、SetJWCImportLineTypeメソッドについてSXF拡張属性をサポートしました。
 格納する配列は、線色 0~8:標準属性 10~265:SXF拡張線色
 線種 0~8:標準属性 10~ 41:SXF拡張線種
Ver4.0.0.1112019/11/20
1 GetDXFLayerメソッドでバイナリ形式のDXFに対応しました。
Ver4.0.0.1102019/11/18
1 オートポイント表示中にUNDO/REDOを行うと、表示が残る問題を修正しました。
Ver4.0.0.1092019/11/08
1 DXFインポートで既に同名の部品があっても同名の部品を読み込んでしまう不具合を修正しました。
Ver4.0.0.1082019/11/07
1 オートポイントで、AutoPointSearchSizeの範囲外の点も取得されてしまう問題を修正しました。
2 図形と文字の表示順がZOrder順とならない不具合を修正しました。
Ver4.0.0.1072019/10/22
1 相似図形検索メソッド(GetSimilarElement)で文字比較判定の不具合を修正しました。
Ver4.0.0.1062019/10/18
1 タッチパネルのジェスチャーイベントを追加しました。
Ver4.0.0.1052019/10/12
1 DragAcceptFilesプロパティ、OnDropFilesイベントを追加しました。
 DragAcceptFiles(デフォルトはFALSE)をTrueにすると、ファイルをドロップされたときに、
 OnDropFilesイベントが発生します。
 ファイル名は、"(ダブルクォーテーション)で囲まれた文字列で通知されます。
 複数のファイルがドロップされた場合には、カンマで連結された文字列が通知されます。
2 SetScreenDrag2メソッドを追加しました。
 SetScreenDragメソッドは、ドラッグ表示する対象が現在の表示領域の上下、左右を合わせ9倍の領域になるのに比べ、
 SetScreenDrag2メソッドは、現在表示されている領域のみをドラッグ表示してメソッド処理時間が短縮されます。
Ver4.0.0.1042019/09/28
1 DrawElementオブジェクトにGetPartDataExメソッドを追加しました。
AddPartExで作成した部品の配置情報が取得できます。
Ver4.0.0.1032019/09/24
1 相似図形検索メソッド(GetSimilarElement)に対象図形の区分(全て or 選択図形)を追加しました。
Ver4.0.0.1022019/09/13
1 相似図形検索メソッド(GetSimilarElement)に回転の基準点の引数を追加しました。
Ver4.0.0.1012019/07/23
1 AddImage2,AddImage3,AddImageEx,AddBitmap2メソッドで傾けてイメージを配置した場合、
 一部ビット落ちする問題を修正しました。
Ver4.0.0.1002019/07/18
1 DispCursorメソッドを追加しました。
 クライアントアプリケーションがCADBuilderからのイベント処理中に作図関連の
 メソッドを呼び出すと、カーソルやラバーが非表示となりますが、一連の処理終了
後に本メソッドを呼び出し、強制的に表示させることが出来ます。
Ver4.0.0.99 2019/07/03
1 サイズの大きなイメージをAddBitmp等で貼り付けると、例外が発生する問題を修正しました。
Ver4.0.0.98 2019/06/02
1 GetSimilarElementメソッドで尺度許容値が円に対して無効となる不具合を修正しました。
Ver4.0.0.97 2019/05/23
1 JWWファイルのファイルバージョン420以前の寸法線を含むデータを読み込むと、不正な位置に点データが作成される不具合を修正しました。
Ver4.0.0.96 2019/04/22
1 非常に小さな円弧に対してSelectMode=1(全体)での図形選択が正しく判定されない不具合を修正しました。
Ver4.0.0.95 2019/04/17
1 PrintOutEx,PrintOutAreaでドキュメント名に空文字を指定すると、
 印刷ドキュメントに対する操作(StartDoc,StartPage,EndPage,EndDoc)を行わないように修正しました。
 これは、MFCのView,Document機能を使用した印刷に対応する為です。
 Ver4.0.0.49同様
Ver4.0.0.94 2019/04/16
1 BreakOnWheelプロパティを追加しました。
 このプリパティがTRUEの場合、再描画中にマウスホイールを操作すると
 再描画が中断されます。
 マウスホイールで画面の拡大・縮小を行っているアプリケーションはこのプロパティ
 をTRUEにすると応答が速くなります。
Ver4.0.0.93 2019/04/10
1 PrintPreviewで出力先の領域でクリッピングして表示するよう変更しました。
 また、出力先の領域の幅・高さの取り扱いに問題がありこれを修正しました。
Ver4.0.0.92 2019/03/06
1 使用されていない部品定義要素を削除するメソッドを追加しました。
 BOOL DeleteUnusedPartDef( )
2 使用されていないグループ要素を削除するメソッドを追加しました。
 BOOL DeleteUnusedGroup( )
Ver4.0.0.91 2019/03/05
1 DXF読み込みでMULTILEADER,ACAD_TABLEの要素をサポートしました。
Ver4.0.0.90 2019/02/28
1 指定した領域のみを印刷するメソッド(PrintOutArea)を追加しました。
 BOOL PrintOutArea(long hDC, double dBaseX, double dBaseY, double dX1, double dY1, double dX2, double dY2, double dScale, String lpcDocName )
 hDC : デバイスコンテキスト
 dBaseX : 印刷の原点X座標
 dBaseY : 印刷の原点Y座標
 dX1,dY1,dX2,dY2 : 印刷する領域(本メソッドで追加 このパラメータ以外はPrintOutメソッドと同様)
 dScale : 印刷の尺度
 lpcDocName : ドキュメント名
2 グループ関連の処理を高速化しました。
 名称検索時にハッシュ機能により高速化
Ver4.0.0.89 2019/01/29
1 GetOnPointElmメソッドで楕円、楕円弧をサポートしました。
Ver4.0.0.88 2019/01/24
1 線種修飾付の短い線分を作成すると、線種修飾の表示が本来表示されない領域に表示されてしまう。
Ver4.0.0.87 2019/01/21
1 ImageExtensionプロパティを追加しました。
 TRUEの場合、AddBitmap,AddBitmap2,AddImage,AddImage2,AddImage3メソッドで指定した座標に伸縮して貼り付けられます。
 デフォルトはFALSEで、指定座標に対して貼り付けるイメージの縦横比を保持したまま貼り付けられます。
Ver4.0.0.86 2018/12/27
1 AddBitmap,AddBitmap2メソッドでBMP以外のイメージも読み込めるよう修正しました。
2 LineTypeDecompで線種修飾図形の色が元の表示色と異なる問題を修正しました。
Ver4.0.0.85 2018/11/30
1 ExportLineDecompプロパティがTRUEの時、線種修飾に円弧を含む線種の図形が
 正しくエクスポートされない問題を修正しました。
Ver4.0.0.84 2018/08/31
1 DXFエクスポート時のブロック名変換設定機能を追加しました。
 機能 : DXFエクスポート時のブロック名変換情報を設定します。
 BOOL SetDXXFExportBlockNameInfo( cConvStr, cConvChar, nMaxLen )
 cConvStr : 変換対象文字列
 cConvChar : 置き換え文字
 nMaxLen : ブロック名最大長
Ver4.0.0.83 2018/08/22
1 傾きのあるイメージが存在する時、SetScreenDragを行うと正しく表示されない問題を修正しました。
2 SetScreenDrag設定中にアプリケーションを終了するとメモリリークが発生する問題を修正しました。
Ver4.0.0.82 2018/08/17
1 DXFエクスポートに関する以下のメソッドを追加しました。
 1) BOOL SetDXFExportTextHorzPos( nType )
  機能 : 文字出力時の位置合わせを行います。
  nType 0:文字作成時の文字位置で出力します。(デフォルト)
      1:文字の左下と右下座標を計算し両端が揃うように、文字幅優先で文字高さを調整します。
2:文字の左下と右下座標を計算し両端が揃うように、文字高さ優先で文字幅を調整します。
2) BOOL SetDXFExportTextVertPos( nType, dValue1, dValue2, dValue3 )
機能 : 文字出力時のたて方向の位置を調整します。
文字の角度が0と仮定した場合、dValueに正の値を指定すると、文字は上方向に、負の値を指定すると下方向に調整されます。
nType 0:dValue1~3はmm単位の値。(デフォルト)
1:dValue1~3は文字高さに対する比率。

dValue1は文字配置が0~2の時使用。
dValue2は文字配置が3~5の時使用。
dValue3は文字配置が6~8の時使用。
※SetDXFExportTextHorzPosに0以外を指定した場合のみdValue1が使用されます。
Ver4.0.0.81 2018/08/14
1 2領域の一部が重なっている時、GetBoolPolyで正しく減算されない不具合を修正しました。
2 GetBoolPolyで求まった領域が分断されてしまう(
Ver4.0.0.80 2018/07/31
1 背景色が黒の時、DragDispMode=2(イメージによるドラッグ表示)に設定した場合、
背面にある図形の表示が消える問題を修正しました。
Ver4.0.0.79 2018/07/19
1 DrawElementオブジェクトにGetImageDataメソッドを追加しました。
BOOL GetImageData( int nStretchMode, int nOpeMode, OLE_COLOR OpeColor,
double dX1, double dY1,
double dX2, double dY2,
double dX3, double dY3 )
Ver4.0.0.78 2018/07/11
1 部品の色、線種、線幅に関するメソッドを追加しました。
1) BOOL SetPartAttrMode( short nColorMode, short nLTypeMode, short nWidthMode )
部品の各属性のモードを設定する
nColorMode 0:部品表示時には、各構成要素の色で表示する
1:部品表示時には、AddPart時のLineColorで表示する
2:PartColorModeに従う(デフォルト)
nLTypeMode 0:部品表示時には、各構成要素の線種で表示する
1:部品表示時には、AddPart時のLineTypeで表示する
nWidthMode 0:部品表示時には、各構成要素の線幅で表示する
1:部品表示時には、AddPart時のLineWidthで表示する
本メソッドで設定した値は、LineColor等と同様に一旦設定すると、以降保持し続けます。
PushAttr,PopAttrの対象メソッドです。
2) BOOL GetPartAttrMode( short nColorMode, short nLTypeMode, short nWidthMode )
現在の部品の各属性のモードを取得します。
SetPartAttrModeで設定された値を取得します。
3) long PartAttrModeChange( long nElmNo, short nColorMode, short nLTypeMode, short nWidthMode )
指定した要素番号の部品配置要素の属性モードを変更します。
戻り値は新しい要素番号
4) long PartAttrModeDirectChange( long nElmNo, short nColorMode, short nLTypeMode, short nWidthMode )
指定した要素番号の部品配置要素の属性モードを変更します。
戻り値は元の要素番号と同じ。
Ver4.0.0.77 2018/06/12
1 UndoCount=0の状態でグラブポイントにより図形を編集すると、100回を超えた段階で
実行時エラーが発生する問題を修正しました。
Ver4.0.0.76 2018/05/29
1 TransparentBltプロパティを追加しました。
透過のイメージを印刷する際にプリンタによっては、透過で印刷出来ないものがあります。
この場合、TransparentBltプロパティをFALSEにして印刷します。
規定値はTRUEです。
Ver4.0.0.75 2018/05/28
1 円弧の線種飾りが表示されないことがある不具合を修正しました。
Ver4.0.0.74 2018/05/18
1 DrawLock=TRUE及びDragDispMode=2の場合、SetScreenDragを呼び出しても
ドラッグ表示されない不具合を修正しました。
Ver4.0.0.73 2018/04/10,11,17
1 DragDispModeに2(イメージによるドラッグ表示)を追加しました。
2 大量要素の選択の処理速度の向上を行いました。
Ver4.0.0.72 2017/12/21
1 AddMarkTextメソッドについてマルチラインに対応しました。
改行する場合0x0Dを挿入してください。
2 AddMarkTextメソッドの文字角度の引数の単位がラジアンになっていました。
マニュアル通りディグリに変更しました。
Ver4.0.0.71 2017/12/14
1 寸法値の多段表示に対応しました。
改行コードは寸法線上での多段、TABコードは寸法線を跨ぐ改行となります。
Ver4.0.0.70 2017/11/24
1 SavePDFFileメソッドでPDFを作成するとき、AddImage3で透過モードで配置されたイメージは、透過で出力するよう修正しました。
但し、対応するイメージは、色数が2色のイメージのみです。
2 ScreenDragでイメージが表示されない問題を修正しました。
Ver4.0.0.69 2017/11/21
1 グループの構成要素が存在しているときに、グループ要素を削除しても、
Ver4.0.0.68 2017/11/01
1 JW_CADの図形ファイル(拡張子 JWS)の読み込みに対応しました。
LoadJWCFile,LoadJWWFileで読み込みが可能です。
Ver4.0.0.67 2017/10/30
1 TextAlignプロパティを追加しました。
複数行の注記を作成する場合、文字の配置位置に関係なく、各行の左、中央、右詰めが指定可能となりました。
0:TextPositionに従う(従来通り) 1:左詰め 2:中央 3:右詰
2 LoadJWWFile,SaveJWWFileメソッドが正しく呼び出されない問題を修正しました。
Ver4.0.0.662017/10/27
1 円弧を含む要素を指定してハッチングを行った場合、要素で構成される領域外にハッチングが
作成されてしまう問題を修正しました。
Ver4.0.0.642017/10/12
1 注記作成で、引き出し線の点が近似しているか、引き出し線の点座標が中期枠内にあるとき、
注記構成要素の引き出し線(ポリライン)が1点のみのポリラインとして生成され
完全包含での選択が出来なくなってしまう問題を修正したました。
Ver4.0.0.632017/09/19
1 ドラッグ表示位置の固定、解除メソッドを追加しました。
SetDragFixedPoint,ResetDragFixedPoint
Ver4.0.0.622017/08/22
1 相似図形検索メソッド(GetSimilarElement)を追加しました。
Ver4.0.0.612017/08/21
1 DXF読み込みででポリラインメッシュ(3次元メッシュ)に対応しました。
Ver4.0.0.602017/08/02
1 DragFastmodeプロパティを追加しました。
 このプロパティにTRUEを設定すると、円弧、円、スプライン、ベジェ曲線のドラッグ表示時、
 表示の分解制度を落とし高速に描画します。デフォルトは、FALSEです。
Ver4.0.0.592017/07/11
1 ドラッギング表示の高速化を行いました。
 ドラッギング表示中にマウス移動を検知した場合、表示を中断します。
 また、DragElementCount(今回追加したプロパティ)プロパティでドラッギング表示要素数を設定すると
 マウス移動を探知してもここで設定した数の要素は必ず表示します。
 また、-1(既定値)を設定すると、マウス移動を探知しても中断しません。
Ver4.0.0.582017/07/07
1 LoadDXFFileメソッドでバイナリ形式のDXFファイルに対応しました。
Ver4.0.0.572017/06/16
1 UndoCountを0以外に設定した場合、グループの構成が変わってしまう問題を修正しました。
Ver4.0.0.562017/04/06
1 ハッチング分解時に、メモリアクセス違反が発生する問題を修正しました。
 この問題は、HatchDecompの一筆書きが支持された場合に発生します。
Ver4.0.0.552017/03/31
1 MarkDeleteメソッドを追加しました。
 BOOL MarkDelete( Double dX1, Double dY1, Double dX2, Double dY2);
引数には、削除する領域の座標を指定します。
 削除対象と指定した領域との関係は、SelectModeプロパティにより一部選択/全体選択の状態が変わります。
 また、指定した領域の点座標がターゲットボックスよりも小さい場合は、ターゲットボックスの領域が採用されます。
Ver4.0.0.542017/03/29
1 円弧を含むポリラインを内側にオフセットすると、複数のポリラインに分割されてしまう問題を修正しました。
Ver4.0.0.532017/03/24
1 AutoSnapMarkプロパティを追加しました。
 TRUEにすると、AddMark*メソッドで作成された図形の端点もしくは、中心点にスナップします。
 デフォルトはFALSEです。
Ver4.0.0.522017/03/17
1 DrawElementオブジェクトのGetApproxLines(線分近似)メソッドの
 対応要素に楕円、楕円弧を追加しました。
Ver4.0.0.512017/02/08
1 円弧を拡大表示したとき一部表示が掛ける問題を修正しました。
Ver4.0.0.502017/01/27
1 線文と円弧で構成されるポリラインをオフセットコピーすると、
図形の一部が掛ける問題を修正しました。
Ver4.0.0.492017/01/16
1 VB,C#から印刷する際は、PrintPageのイベントハンドラからの印刷に対応しました。
イベントハンドラ内で印刷する際は、PrintOutExメソッドのcDocName引数にNullを設定します。
Ver4.0.0.482017/01/13
1 GrabPointMaskプロパティを追加しました。
このプロパティは、領域のグラブポイント設定時に各グラブポイントの有効/無効を
設定することができます。
設定値は、下記に対応するビットが立っていれば有効となります。
・移動  1
 ・左右  2
 ・上下  4
 ・四隅  8
 初期値は、全て有効です。
Ver4.0.0.472016/12/28
1 AddPolyExメソッドで円弧フラグが立っている点が前後の点と直線を成す場合に、
 表示されない問題を修正しました。
 この場合、円弧フラグをオフにするよう修正しました。
Ver4.0.0.462016/12/15
1 DimTextAngleプロパティ(寸法値の文字角度)を追加しました。
Ver4.0.0.452016/12/02
1 部品のドラッグ表示でも領域によるドラッグ表示を有効にするよう修正しました。
Ver4.0.0.442016/11/28
1 DrawElement::SetGroupNameの戻り値がBOOLにもかかわらず内部ではLongで処理されていました。
本不具合はクライアントアプリケーションには影響ありません。
Ver4.0.0.432016/11/18
1 生成されたポリラインが複数に分かれてしまう問題を修正しました。
Ver4.0.0.422016/11/14
1 JWW出力で非表示の図形は出力しないよう修正しました。
2 LoadJWWFile,SaveJWWFileメソッドを追加しました。
Ver4.0.0.412016/11/10
1 JWC読み込みで縮尺が1/1よりも小さいとき(Ex 2/1)図形の読み込みができない問題を修正しました。
Ver4.0.0.402016/10/24
1 JWW書き出しで縦書き文字の位置が不正となる問題を修正しました。
2 JWW読み込み/書き出しで楕円弧の始終角度が不正となる問題を修正しました。
Ver4.0.0.392016/10/14
1 移動、回転の中心のグラブハンドルを他のグラブハンドルよりも全面に表示するように修正しました。
 また、グラブの選択も優先するように修正しました。
Ver4.0.0.382016/09/27
1 JWKファイルを読み込むとレイヤが全て非表示となる問題を修正しました。
Ver4.0.0.372016/07/30
1 非永続性プロパティの永続性化を行ないました。
Ver4.0.0.362016/07/21
1 円弧を拡大表示したときの表示精度を改善しました。
Ver4.0.0.352016/06/23
1 部品分解メソッドを追加しました。
2 PointInPolyExで領域を構成する円弧が領域内部に凹むような
形状のときに、正しく判定できない問題を修正しました。
3 DrawElementsのGetAreaメソッドで部品定義要素も対象となっており、不正な領域を
返却している問題を修正しました。
Ver4.0.0.342016/06/17
1 微細な線分(長さが10のマイナス7乗)が含まれるポリラインを
OffsetCopyすると正常に処理されない問題を修正しました。
Ver4.0.0.332016/06/16
1 GetIntersectPoint3(要素と図形の座標指定による交点取得)メソッドを追加しました。
Ver4.0.0.322016/06/10
1 GetBoolPolyLineで始終点が同一でないポリラインを指定した場合、
メモリアクセス違反が発生する問題を修正しました。
Ver4.0.0.312016/04/18
1 寸法矢印が片矢タイプのとき、実長寸法で垂直に近い(90.001)方向に作成すると、
矢印の位置が寸法数値と逆側に表示される問題を修正しました。
Ver4.0.0.302016/04/11
1 文字属性プロパティにTextBold(太字)を追加しました。
2 寸法文字属性プロパティにDimTextBold(太字)を追加しました。
Ver4.0.0.292016/03/16
1 SaveDXFFileで生成されるDXFファイルのAPPIDに"CADBuilder"の文言を埋め込むよう修正しました。
2 LoadDXFFileで上記文言が埋め込まれたDXFファイルの時のみ、DXFTextHalfPitchを有効にするよう修正しました。
Ver4.0.0.282016/03/11
1 IsEditedメソッドを高速化しました。
Ver4.0.0.272016/03/10
1 文字をポイントグラブポイントでサイズ変更後に再度グラブポイントを生成すると
異なるサイズでグラブポイントが生成されてしまう問題を修正しました。
Ver4.0.0.262016/03/08
1 文字要素(注記でなはい)に対してSetElmAttrを行っても注記枠の属性がクリアされない不具合を修正しました。
Ver4.0.0.252016/03/04
1 文字作成直後にDrawElementを取得しGetAreaを呼び出すとメモリアクセス違反が発生する問題を修正しました。
Ver4.0.0.242016/03/02
1 DrawElementsにGetAreaメソッドを追加しました。
2 DrawElementsにGetElmNoメソッドを追加しました。
Ver4.0.0.232016/01/18
1 GetAreaSizeElmで長さが0に近い線分または円弧が2つ重なった場合、
メモリアクセス違反が発生する問題を修正しました。
Ver4.0.0.222016/02/04
1 AddPolyExで隣り合う点の座標が同じとき、円弧フラグが正しく認識されず、
意図しない部分が円弧表示されてしまう不具合を修正しました。
Ver4.0.0.212016/01/15
1 DXFのMULTITEXTで縦並び指示(\S)内で改行(^)があった場合、
次行の文字列の先頭に空白は入る不具合を修正しました。
2 DXFで角度付のハッチングを読み込んだとき、角度が倍になって読み込まれる
不具合を修正しました。
Ver4.0.0.202016/01/05
1 旧バージョンの図面を読み込むと、文字が化ける不具合を修正しました。
2 SetCursorAngleでカーソルの角度を設定した場合、カーソルが上下逆に表示されてしまう問題を修正しました。
※上記不具合を設定する角度で吸収しているアプリはバージョンアップの際には要注意
3 既に存在する部品名でDefPart(部品定義)を行うと古い部品定義が復活してしまう問題を修正しました。
Ver4.0.0.192015/12/22
1 SaveDXFFileでDXFファイル生成時のプロパティ(DXFTextHalfPitch)の機能を以下のように拡張しました。
DXFTextHalfPitch = 1 寸法の文字列が全て半角文字の場合には文字幅を1/2で出力(従来通り)
DXFTextHalfPitch = 2 寸法の文字列に半角文字が含まれている場合には文字幅を1/2で出力(今回の拡張機能)
DXFTextHalfPitch = 0 文字幅は文字の持つ属性をそのまま出力する
デフォルトは1です。
2 DXFAttrToStringプロパティを追加しました。
DXFAttrToString = 0 DXFのATTDEFエンティティを読み込まない
DXFAttrToString = 1 DXFのATTDEFエンティティを文字列として読み込む
DXFAttrToString = 2 DXFのATTDEFエンティティを文字列として読み込むが非表示(Visible=TRUE)
デフォルトは0です。
Ver4.0.0.182015/12/15
1 円弧を含むポリラインに対して、AddPaintElmを行うと、円弧部分が反転してしまう不具合を修正しました。
2 円弧を含むポリラインをOffsetCopyで複写すると円弧の形状が不正となる問題を修正しました。
Ver4.0.0.172015/12/02
1 グループ要素が沢山存在するときのDrawElements,DrawElementオブジェクト
取得速度の向上を行いました。
Ver4.0.0.162015/11/27
1 CADBuilderコントロールおよびDrawElementオブジェクトにそれぞれ
SetGroupNameメソッドを追加しました。
このメソッドは、グループの名称を変更するメソッドです。
Ver4.0.0.152015/11/20
1 プロポーショナルフォントで、文字配置基準点を左以外に設定した場合、
文字の表示位置がズレる問題を修正しました。
Ver4.0.0.142015/11/19
1 SetUserArea, GetUserAreaメソッドを追加しました。
これらのメソッドにより、ユーザー領域へ複数の異なる型のI/Oが可能となりました。
Ver4.0.0.132015/11/18
1 SetUserArea***, GetUserArea***メソッドに配列で一括読み込み、書き込みのメソッドを追加しました。
Ver4.0.0.122015/11/18
1 UndoCountが0以外のときの、不要データ自動圧縮機能の不具合により
一部図形が表示されなくなってしまう問題を修正しました。
※本対応バージョン以前でこの問題が発生した場合には、図面の保存 & 読み込みで解決します。
Ver4.0.0.112015/11/13
1 DispElementで要素番号に0以下の値を指定した場合、全ての要素が対象となるよう修正しました。
Ver4.0.0.102015/11/11
1 QueryElementでカッコ付の演算が正しく動作していない問題を修正しました。
Ver4.0.0.92015/10/28
1 Get3PArcメソッド(3点から円弧の中心、半径、始終角を取得)を追加しました。
Ver4.0.0.82015/10/23
1 要素を一つも持っていない図形コレクション(DrawElements)から
QueryElementsを取得すると該当する要素が取得できてしまう問題を修正しました。
Ver4.0.0.72015/10/10
1 GetIntersectPoint2で円弧付連続線に対応しました。
Ver4.0.0.62015/10/02
1 SetScreenDragメソッドを追加しました。
このメソッドは現在の表示をスクロールすることが可能となります。
Ver4.0.0.52015/09/11
1 図面バージョン”DVer2.5C”を読み込むとユーザー領域の値が正しく取得できない問題を修正しました。
Ver4.0.0.42015/07/31
1 GetBoolPolyLineで領域が2つに分断されてしまう問題を修正しました。
Ver4.0.0.32015/08/18
1 AddImage3メソッドを追加しました。
本メソッド追加により透過色の設定およびアルファブレンディング(透過度)を指定した
イメージの貼り付けが可能となりました。
2 AddPaintPolyEx, AddPaintElmExメソッドを追加しました。
本メソッド追加によりアルファブレンディング(透過度)を指定した
塗り潰しの配置が可能となりました。
Ver4.0.0.22015/07/31
1 GetBoolPolyLineで領域が2つに分断されてしまう問題を修正しました。
CADBuilder3.1Ex 更新情報
バージョン 更新内容
最新マニュアル
Ver3.0Ex最新マニュアル
Ver3.1.1.1082017/10/12
1 グループ要素が沢山存在するときのDrawElements,DrawElementオブジェクト
取得速度の向上を行いました。
2 要素数の多い図面でのグループ関連の処理を一部高速化しました。
Ver3.1.1.1072017/09/28
1 注記作成で、引き出し線の点が近似しているか、引き出し線の点座標が注記枠内のあるとき、
注記構成要素の引き出し線(ポリライン)が1点のみのポリラインとして生成され、
完全包含での選択が出来なくなってしまう問題を修正しました。
Ver3.1.1.1062017/09/19
1 ドラッグ表示位置の固定、解除メソッドを追加しました。
SetDragFixedPoint, ResetDragFixedPoint
Ver3.1.1.1052017/08/21
1 DXF読み込みででポリラインメッシュ(3次元メッシュ)に対応しました。
Ver3.1.1.1042017/08/02
1 DragFastmodeプロパティを追加しました。
 このプロパティにTRUEを設定すると、円弧、円、スプライン、ベジェ曲線のドラッグ表示時、
 表示の分解制度を落とし高速に描画します。デフォルトは、FALSEです。
Ver3.1.1.1032017/07/11
1 ドラッギング表示の高速化を行いました。
 ドラッギング表示中にマウス移動を検知した場合、表示を中断します。
 また、DragElementCount(今回追加したプロパティ)プロパティでドラッギング表示要素数を
 設定すると、マウス移動を検知してもここで設定した数の要素は必ず表示します。
 また、-1(規定値)を設定すると、マウス移動を検知しても中断しません。
Ver3.1.1.1022017/07/07
1 LoadDXFFileメソッドでバイナリ形式のDXFファイルに対応しました。
Ver3.1.1.1012017/04/06
1 ハッチング分解時に、メモリアクセス違反が発生する問題を修正しました。
 この問題は、HatchDecompの一筆書きが支持された場合に発生します。
Ver3.1.1.1002017/03/29
1 円弧を含むポリラインを内側にオフセットすると、複数のポリラインに
 分割されてしまう問題を修正しました。
Ver3.1.1.992017/02/08
1 円弧を拡大表示したとき一部表示が欠ける問題を修正しました。
Ver3.1.1.982016/12/15
1 DimTextAngleプロパティ(寸法文字の角度)を追加しました。
Ver3.1.1.972016/12/08
1 AddPolyExメソッドで円弧フラグが立っている点が前後の点と直線を成す場合に、
 表示されない問題を修正しました。
 この場合、円弧フラグをオフにするよう修正しました。
Ver3.1.1.962016/12/02
1 部品のドラッグ表示でも領域によるドラッグ表示を有効にするよう修正しました。
Ver3.1.1.952016/11/18
1 GetBoolPolyLineメソッドで微細な点列を処理した場合、生成されたポリラインが複数に
 分かれてしまう問題を修正しました。
2 GetBoolPolyLineで始終点が同一でないポリラインを指定した場合、
 メモリアクセス違反が発生する問題を修正しました。
3 PointInPolyExで領域を構成する円弧が領域内部に凹むような形状のときに、
 正しく判定できない問題を修正しました。
Ver3.1.1.942016/11/14
1 JWW出力で非表示の図形は出力しないよう修正しました。
Ver3.1.1.932016/11/10
1 JWC読み込みで縮尺が1/1よりも小さいとき(Ex 2/1)図形の読み込みが出来ない問題を修正しました。
Ver3.1.1.922016/10/24
1 JWW書き出しで縦書き文字の位置が不正となる問題を修正しました。
2 JWW読み込み/書き出しで楕円弧の始終角度が不正となる問題を修正しました。
Ver3.1.1.912016/09/27
1 JWKファイルを読み込むとレイヤが全て非表示となる問題を修正しました。
Ver3.1.1.902016/07/21
1 円弧を拡大表示したときの表示精度を改善しました。
Ver3.1.1.892016/06/17
1 微細な線分(長さが10のマイナス7乗)が含まれるポリラインを
OffsetCopyすると正常に処理されない問題を修正しました。
Ver3.1.1.882016/04/18
1 寸法矢印が片矢タイプのとき、実長寸法で垂直に近い(90.001)方向に作成すると、
矢印の位置が寸法数値と逆側に表示される問題を修正しました。
Ver3.1.1.872016/03/16
1 SaveDXFFileで生成されるDXFファイルのAPPIDに"CADBuilder"の文言を埋め込むよう修正しました。
2 LoadDXFFileで上記文言が埋め込まれたDXFファイルの時のみ、DXFTextHalfPitchを有効にするよう修正しました。
Ver3.1.1.862016/01/18
1 GetAreaSizeElmで長さが0に近い線分または円弧が2つ重なった場合、
メモリアクセス違反が発生する問題を修正しました。
Ver3.1.1.852016/01/15
1 DXFのMULTITEXTで縦並び指示(\S)内で改行(^)があった場合、
次行の文字列の先頭に空白は入る不具合を修正しました。
2 DXFで角度付のハッチングを読み込んだとき、角度が倍になって読み込まれる
不具合を修正しました。
Ver3.1.1.842016/01/05
1 旧バージョンの図面を読み込むと、文字が化ける不具合を修正しました。
2 SetCursorAngleでカーソルの角度を設定した場合、カーソルが上下逆に表示されてしまう問題を修正しました。
※上記不具合を設定する角度で吸収しているアプリはバージョンアップの際には要注意
3 既に存在する部品名でDefPart(部品定義)を行うと古い部品定義が復活してしまう問題を修正しました。
Ver3.1.1.832015/12/22
1 SaveDXFFileでDXFファイル生成時のプロパティ(DXFTextHalfPitch)の機能を以下のように拡張しました。
DXFTextHalfPitch = 1 寸法の文字列が全て半角文字の場合には文字幅を1/2で出力(従来通り)
DXFTextHalfPitch = 2 寸法の文字列に半角文字が含まれている場合には文字幅を1/2で出力(今回の拡張機能)
DXFTextHalfPitch = 0 文字幅は文字の持つ属性をそのまま出力する
デフォルトは1です。
2 DXFAttrToStringプロパティを追加しました。
DXFAttrToString = 0 DXFのATTDEFエンティティを読み込まない
DXFAttrToString = 1 DXFのATTDEFエンティティを文字列として読み込む
DXFAttrToString = 2 DXFのATTDEFエンティティを文字列として読み込むが非表示(Visible=TRUE)
デフォルトは0です。
Ver3.1.1.822015/12/15
1 円弧を含むポリラインに対して、AddPaintElmを行うと、円弧部分が反転してしまう不具合を修正しました。
2 円弧を含むポリラインをOffsetCopyで複写すると円弧の形状が不正となる問題を修正しました。
Ver3.1.1.812015/09/11
1 図面バージョン”DVer2.5C”を読み込むとユーザー領域の値が正しく取得できない問題を修正しました。
Ver3.1.1.802015/07/31
1 GetBoolPolyLineで領域が2つに分断されてしまう問題を修正しました。
Ver3.1.1.792015/07/08
1 DXFインポートでDXFの非表示画層の変換先画層の図形が全て非表示になってしまう問題を修正しました。
変換規則で画層が一対一の場合のみ非表示とするよう修正しました。
Ver3.1.1.782015/06/24
1 SaveDXFFileメソッドで、ベジェ曲線またはスプライン曲線を出力すると、
線幅および線色に正しい値が出力されない不具合を修正しました。
Ver3.1.1.772015/06/01
1 CADBuilderおよびDrawElementsにQueryElementsプロパティを追加しました。
Ver3.1.1.762015/05/26
1 GetAreaSizeElmで円弧および円が含まれているとき、正しい長さが求まらない不具合を修正しました。
Ver3.1.1.752015/05/19
1 AddPartで部品に登録されている基準点数以上の基準点番号で配置すると、
不特定の場所に配置される不具合を修正しました。
基準点外の点番号が指定されたら、原点に配置するよう修正しました。
出来ない問題を修正しました。
Ver3.1.1.742015/03/18
1 AddBitmapで、ビットマップのサイズがヘッダーに入っていないファイルの読み込みが
出来ない問題を修正しました。
CADBuilder3.1 更新情報
バージョン 更新内容
Ver3.1.1.1122019/07/03
1 サイズの大きなイメージをAddBitmp等で貼り付けると、例外が発生する問題を修
 正しました。
Ver3.1.1.1112019/05/23
1 JWWファイルのファイルバージョン420以前の寸法線を含むデータを読み込むと、
 不正な位置に点データが作成される不具合を修正しました。
Ver3.1.1.1102019/04/22
1 非常に小さな円弧に対してSelectMode=1(全体)での図形選択が正しく判定されな
 い不具合を修正しました。
Ver3.1.1.1092019/04/17
1 PrintOutEx,PrintOutAreaでドキュメント名に空文字を指定すると、
 印刷ドキュメントに対する操作(StartDoc,StartPage,EndPage,EndDoc)を行わな
 いように修正しました。
 これは、MFCのView,Document機能を使用した印刷に対応する為です。
Ver3.1.1.1082019/04/02
1 PrintPreviewで出力先の領域でクリッピングして表示するよう変更しました。
 また、出力先の領域の幅・高さの取り扱いに問題がありこれを修正しました。
Ver3.1.1.1072019/03/05
1 DXF読み込みでMULTILEADER,ACAD_TABLEの要素をサポートしました。
Ver3.1.1.1062019/02/28
1 指定した領域のみを印刷するメソッド(PrintOutArea)を追加しました。
Ver3.1.1.1052019/01/29
1 GetOnPointElmメソッドで楕円、楕円弧をサポートしました。
Ver3.1.1.1042019/01/24
1 線種修飾付の短い線分を作成すると、線種修飾の表示が本来表示されない領域に表
 示されてしまう。
Ver3.1.1.1032019/01/21
1 ImageExtensionプロパティを追加しました。
 TRUEの場合、AddBitmapメソッドで指定した座標に伸縮して貼り付けられます。
 デフォルトはFALSEで、指定座標に対して貼り付けるイメージの縦横比を保持した
 まま貼り付けられます。
Ver3.1.1.1022018/12/27
1 AddBitmapメソッドでBMP以外のイメージも読み込めるよう修正しました。
2 LineTypeDecompで線種修飾図形の色が元の表示色と異なる問題を修正しました。
Ver3.1.1.1012018/11/30
1 ExportLineDecompプロパティがTRUEの時、線種修飾に円弧を含む線種の図形が
 正しくエクスポートされない問題を修正しました。
Ver3.1.1.1002018/08/22
1 傾きのあるイメージが存在する時、SetScreenDragを行うと正しく表示されない問
 題を修正しました。
2 SetScreenDrag設定中にアプリケーションを終了するとメモリリークが発生する問
 題を修正しました。
Ver3.1.1.992018/07/31
1 背景色が黒の時、DragDispMode=2(イメージによるドラッグ表示)に設定した場
 合、背面にある図形の表示が消える問題を修正しました。
Ver3.1.1.982018/06/12
1 UndoCount=0の状態でグラブポイントにより図形を編集すると、100回を超えた
 段階で実行時エラーが発生する問題を修正しました。
Ver3.1.1.972018/05/28
1 円弧の線種飾りが表示されないことがある不具合を修正しました。
Ver3.1.1.962018/05/18
1 DrawLock=TRUE及びDragDispMode=2の場合、SetScreenDragを呼び出しても
 ドラッグ表示されない不具合を修正しました。
Ver3.1.1.952018/04/10,11,17
1 SetScreenDragメソッドを追加しました。
2 DragDispModeに2(イメージによるドラッグ表示)を追加しました。
3 大量要素の選択の処理速度の向上を行いました。
Ver3.1.1.942017/12/14
1 寸法値の多段表示に対応しました。
 改行コードは寸法線上での多段、TABコードは寸法線を跨ぐ改行となります。
Ver3.1.1.932017/12/04
1 JW_CADの図形ファイル(拡張子 JWS)の読み込みに対応しました。
 LoadJWCFile,LoadJWWFileで読み込みが可能です。
Ver3.1.1.922017/11/21
1 グループの構成要素が存在しているときに、グループ要素を削除しても、
 構成要素のグループ情報を取得すると削除したグループが取得出来てしまう問題を
 修正しました。
Ver3.1.1.912017/10/30
1 TextAlignプロパティを追加しました。
 複数行の注記を作成する場合、文字の配置位置に関係なく、各行の左、中央、右詰
 めが指定可能となりました。
Ver3.1.1.902017/10/27
1 円弧を含む要素を指定してハッチングを行った場合、要素で構成される領域外に
 ハッチングが作成されてしまう問題を修正しました。
Ver3.1.1.892017/10/12
1 グループ要素が沢山存在するときのDrawElements,DrawElementオブジェクト
 取得速度の向上を行いました。
2 要素数の多い図面でのグループ関連の処理を一部高速化しました。
Ver3.1.1.882017/09/28
1 注記作成で、引き出し線の点が近似しているか、引き出し線の点座標が注記枠内の
 あるとき、注記構成要素の引き出し線(ポリライン)が1点のみのポリラインとして
 生成され、完全包含での選択が出来なくなってしまう問題を修正しました。
Ver3.1.1.872017/09/19
1 ドラッグ表示位置の固定、解除メソッドを追加しました。
 SetDragFixedPoint, ResetDragFixedPoint
Ver3.1.1.862017/08/21
1 DXF読み込みででポリラインメッシュ(3次元メッシュ)に対応しました。
Ver3.1.1.852017/08/02
1 DragFastmodeプロパティを追加しました。
 このプロパティにTRUEを設定すると、円弧、円、スプライン、ベジェ曲線のド
 ラッグ表示時、表示の分解制度を落とし高速に描画します。デフォルトは、FALSEです。
Ver3.1.1.842017/07/11
1 ドラッギング表示の高速化を行いました。
 ドラッギング表示中にマウス移動を検知した場合、表示を中断します。
 また、DragElementCount(今回追加したプロパティ)プロパティでドラッギング表
 示要素数を設定すると、マウス移動を検知してもここで設定した数の要素は必ず
 表示します。また、-1(規定値)を設定すると、マウス移動を検知しても中断しません。
Ver3.1.1.832017/07/07
1 LoadDXXFileメソッドでバイナリ形式のDXFファイルに対応しました。
Ver3.1.1.822017/04/06
1 ハッチング分解時に、メモリアクセス違反が発生する問題を修正しました。
 この問題は、HatchDecompの一筆書きが指示された場合に発生します。
Ver3.1.1.812017/03/29
1 円弧を含むポリラインを内側にオフセットすると、複数のポリラインに分割されて
 しまう問題を修正しました。
Ver3.1.1.802017/02/08
1 円弧を拡大表示したとき一部表示が掛ける問題を修正しました。
Ver3.1.1.792017/01/27
1 線分と円弧で構成されるポリラインをオフセットコピーすると、
 図形の一部が掛ける問題を修正しました。
Ver3.1.1.782016/12/08
1 AddPolyExメソッドで円弧フラグが立っている点が前後の点と直線を成す場合に、
 表示されない問題を修正しました。
 この場合、円弧フラグをオフにするよう修正しました。

2 注記の枠サイズ固定で、枠サイズがマイナスの場合、
 枠サイズの絶対値から文字の高さの差が文字と枠の間隔になるよう修正しました。
Ver3.1.1.772016/12/02
1 部品のドラッグ表示でも領域によるドラッグ表示を有効にするよう修正しました。
Ver3.1.1.762016/11/18
1 GetBoolPolyLineメソッドで微細な点列を処理した場合、生成されたポリラインが
 複数に別れてしまう問題を修正しました。
2 GetBoolPolyLineで始終点が同一でないポリラインを指定した場合、
 メモリアクセス違反が発生する問題を修正しました。
3 PointInPolyExで領域を構成する円弧が領域内部に凹むような形状のときに、
 正しく判断できない問題を修正しました。
Ver3.1.1.752016/11/14
1 JWW出力で非表示の図形は出力しないよう修正しました。
Ver3.1.1.742016/11/10
1 JWC読み込みで縮尺が1/1よりも小さいとき(Ex 2/1)図形の読み込みができない問
 題を修正しました。
Ver3.1.1.732016/10/24
1 JWW書き出しで縦書き文字の位置が不正となる問題を修正しました。
2 JWW読み込み/書き出しで楕円弧の始終角度が不正となる問題を修正しました。
Ver3.1.1.722016/09/27
1 JWKファイルを読み込むとレイヤが全て非表示となる問題を修正しました。
Ver3.1.1.712016/07/21
1 円弧を拡大表示したときの表示精度を改善しました。
Ver3.1.1.702016/06/17
1 微細な線分(長さが10のマイナス7乗)が含まれるポリラインを
 OffsetCopyすると正常に処理されない問題を修正しました。
Ver3.1.1.692016/04/18
1 寸法矢印が片矢タイプのとき、実長寸法で垂直に近い(90.001)方向に作成すると、
 矢印の位置が寸法数値と逆側に表示される問題を修正しました。
Ver3.1.1.682016/03/16
1 SaveDXFFileで生成されるDXFファイルのAPPIDに"CADBuilder"の文言を埋め込むよう修正しました。
2 LoadDXFFileで上記文言が埋め込まれたDXFファイルの時のみ、DXFTextHalfPitchを有効にするよう修正しました。
Ver3.1.1.672016/01/18
1 GetAreaSizeElmで長さが0に近い線分または円弧が2つ重なった場合、
 メモリアクセス違反が発生する問題を修正しました。
Ver3.1.1.662016/01/15
1 DXFのMULTITEXTで縦並び指示(\S)内で改行(^)があった場合、
 次行の文字列の先頭に空白は入る不具合を修正しました。
2 DXFで角度付のハッチングを読み込んだとき、角度が倍になって読み込まれる
 不具合を修正しました。
Ver3.1.1.652016/01/05
1 SetCursorAngleでカーソルの角度を設定した場合、カーソルが上下逆に表示され
 てしまう問題を修正しました。
2 既に存在する部品名でDefPart(部品定義)を行うと古い部品定義が復活してしまう
 問題を修正しました。
Ver3.1.1.642016/01/05
1 旧バージョンの図面を読み込むと、文字が化ける不具合を修正しました。
Ver3.1.1.632015/12/22
1 SaveDXFFileでDXFファイル生成時のプロパティ(DXFTextHalfPitch)の機能を拡張
 しました。
2 DXFAttrToStringプロパティを追加しました。
Ver3.1.1.622015/12/15
1 円弧を含むポリラインに対して、AddPaintElmを行うと、円弧部分が反転してしま
 う不具合を修正しました。
2 円弧を含むポリラインをOffsetCopyで複写すると円弧の形状が不正となる問題を修
 正しました。
Ver3.1.1.612015/09/11
1 図面バージョン”DVer2.5C”を読み込むとユーザー領域の値が正しく取得できない
 問題を修正しました。
Ver3.1.1.602015/07/31
1 GetBoolPolyLineで領域が2つに分断されてしまう問題を修正しました。
Ver3.1.1.592015/07/08
1 DXFインポートでDXFの非表示画層の変換先画層の図形が全て非表示になってしま
 う問題を修正しました。
 変換規則で画層が一対一の場合のみ非表示とするよう修正しました。
Ver3.1.1.582015/06/24
1 SaveDXFFileメソッドで、ベジェ曲線またはスプライン曲線を出力すると、
 線幅および線色に正しい値が出力されない不具合を修正しました。
Ver3.1.1.572015/05/26
1 GetAreaSizeElmで円弧および円が含まれているとき、正しい長さが求まらない不
 具合を修正しました。
Ver3.1.1.562015/03/18
1 AddBitmapで、ビットマップのサイズがヘッダーに入っていないファイルの読み込
 みが出来ない問題を修正しました。
CADBuilder2.5 更新情報
バージョン 更新内容
Ver2.5.0.2552019/11/29
1 SetJWCImportColor、SetJWCImportLineTypeメソッドについてSXF拡張属性を
 サポートしました。
Ver2.5.0.2542019/10/22
1 相似図形検索メソッド(GetSimilarElement)で文字比較判定の不具合を修正しまし
 た。
Ver2.5.0.2532019/09/24
1 相似図形検索メソッド(GetSimilarElement)に対象図形の区分(全て or 選択図
 形)を追加しました。
Ver2.5.0.2522019/09/13
1 相似図形検索メソッド(GetSimilarElement)に回転の基準点の引数を追加しまし
 た。
Ver2.5.0.2512019/08/28
1 CreateImageFileメソッドを追加しました。
Ver2.5.0.2502019/08/08
1 相似図形検索メソッド(GetSimilarElement)を追加しました。
Ver2.5.0.2492019/07/18
1 DispCursorメソッドを追加しました。
 クライアントアプリケーションがCADBuilderからのイベント処理中に作図関連の
 メソッドを呼び出すと、カーソルやラバーが非表示となりますが、一連の処理終
 了後に本メソッドを呼び出し、強制的に表示させることが出来ます。
Ver2.5.0.2482019/05/23
1 JWWファイルのファイルバージョン420以前の寸法線を含むデータを読み込むと、
 不正な位置に点データが作成される不具合を修正しました。
Ver2.5.0.2472019/04/22
1 非常に小さな円弧に対してSelectMode=1(全体)での図形選択が正しく判定されな
 い不具合を修正しました。
Ver2.5.0.2462019/03/06
1 使用されていない部品定義要素を削除するメソッドを追加しました。
 BOOL DeleteUnusedPartDef( )
2 使用されていないグループ要素を削除するメソッドを追加しました。
 BOOL DeleteUnusedGroup( )
Ver2.5.0.2452019/01/29
1 GetOnPointElmメソッドで楕円、楕円弧をサポートしました。
Ver2.5.0.2442019/01/24
1 線種修飾付の短い線分を作成すると、線種修飾の表示が本来表示されない領域に表
 示されてしまう。
Ver2.5.0.2432018/12/27
1 LineTypeDecompで線種修飾図形の色が元の表示色と異なる問題を修正しました。
Ver2.5.0.2422018/11/30
1 ExportLineDecompプロパティがTRUEの時、線種修飾に円弧を含む線種の図形が
 正しくエクスポートされない問題を修正しました。
Ver2.5.0.2412018/08/31
1 DXFエクスポート時のブロック名変換設定機能を追加しました。
 機能 : DXFエクスポート時のブロック名変換情報を設定します。
Ver2.5.0.2402018/08/22
1 傾きのあるイメージが存在する時、SetScreenDragを行うと正しく表示されない問
 題を修正しました。
2 SetScreenDrag設定中にアプリケーションを終了するとメモリリークが発生する問
 題を修正しました。
Ver2.5.0.2392018/08/17
1 DXFエクスポートに関する以下のメソッドを追加しました。
 1) BOOL SetDXFExportTextHorzPos( nType )
  機能 : 文字出力時の位置合わせを行います。
 2) BOOL SetDXFExportTextVertPos( nType, dValue1, dValue2, dValue3 )
  機能 : 文字出力時のたて方向の位置を調整します。
2 背景色が黒の時、DragDispMode=2(イメージによるドラッグ表示)に設定した場
 合、背面にある図形の表示が消える問題を修正しました。
Ver2.5.0.2382018/07/31
1 背景色が黒の時、DragDispMode=2(イメージによるドラッグ表示)に設定した場
 合、背面にある図形の表示が消える問題を修正しました。
Ver2.5.0.2372018/07/11
1 部品の色、線種、線幅に関するメソッドを追加しました。
Ver2.5.0.2362018/06/12
1 UndoCount=0の状態でグラブポイントにより図形を編集すると、100回を超えた
 段階で実行時エラーが発生する問題を修正しました。
Ver2.5.0.2352018/05/30
1 円の線種飾り処理を除外しました。
Ver2.5.0.2342018/05/28
1 円弧の線種飾りが表示されないことがある不具合を修正しました。
Ver2.5.0.2332018/05/18
1 DrawLock=TRUE及びDragDispMode=2の場合、SetScreenDragを呼び出しても
 ドラッグ表示されない不具合を修正しました。
Ver2.5.0.2322018/04/10,11,17
1 SetScreenDragメソッドを追加しました。
2 DragDispModeに2(イメージによるドラッグ表示)を追加しました。
3 大量要素の選択の処理速度の向上を行いました。
Ver2.5.0.2312017/12/14
1 寸法値の多段表示に対応しました。
 改行コードは寸法線上での多段、TABコードは寸法線を跨ぐ改行となります。
Ver2.5.0.2302017/11/01
1 JW_CADの図形ファイル(拡張子 JWS)の読み込みに対応しました。
 LoadJWCFile,LoadJWWFileで読み込みが可能です。
Ver2.5.0.2292017/11/21
1 グループの構成要素が存在しているときに、グループ要素を削除しても、
 構成要素のグループ情報を取得すると削除したグループが取得出来てしまう問題を
 修正しました。
Ver2.5.0.2282017/10/30
1 TextAlignプロパティを追加しました。
 複数行の注記を作成する場合、文字の配置位置に関係なく、各行の左、中央、右詰
 めが指定可能となりました。
Ver2.5.0.2272017/10/27
1 円弧を含む要素を指定してハッチングを行った場合、要素で構成される領域外に
 ハッチングが作成されてしまう問題を修正しました。
Ver2.5.0.2262017/10/12
1 グループ要素が沢山存在するときのDrawElements,DrawElementオブジェクト
 取得速度の向上を行いました。
2 要素数の多い図面でのグループ関連の処理を一部高速化しました。
Ver2.5.0.2252017/09/28
1 注記作成で、引き出し線の点が近似しているか、引き出し線の点座標が注記枠内に
 あるとき、注記構成要素の引き出し線(ポリライン)が1点のみポリラインとして生
 成され、完全包含での選択が出来なくなってしまう問題を修正しました。
Ver2.5.0.2242017/09/19
1 ドラッグ表示位置の固定、解除メソッドを追加しました。
Ver2.5.0.2232017/08/21
1 DXF読み込みででポリラインメッシュ(3次元メッシュ)に対応しました。
Ver2.5.0.2222017/08/02
1 DragFastModeプロパティを追加しました。
 このプロパティにTRUEを設定すると、円弧、円、スプライン、ベジュ曲線のド
 ラッグ表示時、表示の分解制度を落とし高速に絵画します。デフォルトは、FALSE
 です。
Ver2.5.0.2212017/07/10
1 ドラッギング表示の高速化を行いました。
 ドラッギング表示中にマウス移動を検知した場合、表示を中断します。
 また、DragElementCount(今回追加したプロパティ)プロパティでドラッギング表
 示要素数を設定すると、マウス移動を検知してもここで設定した数の要素は必ず
 表示します。
 また、-1(規定値)を設定すると、マウス移動を検知しても中断しません。
2 LoadDXFFileメソッドでバイナリ形式のDXFファイルに対応しました。
Ver2.5.0.2202017/04/06
1 ハッチング分解時に、メモリアクセス違反が発生する問題を修正しました。
 この問題は、HatchDecompの一筆書きが指示された場合に発生します。
Ver2.5.0.2192017/02/08
1 円弧を拡大表示したとき一部表示が欠ける問題を修正しました。
Ver2.5.0.2182016/12/15
1 DimTextAngleプロパティを追加しました。
 このプロパティは寸法文字の傾きを設定するもので、寸法線作成時に有効となりま
 す。また、SetElmAttrには対応していません。
2 注記の枠サイズ固定で、枠サイズがマイナスの場合、
 枠サイズの絶対値から文字高さの差が文字と枠の間隔になるよう修正しました。
Ver2.5.0.2172016/12/02
1 部品のドラッグ表示でも領域によるドラッグ表示を有効にするよう修正しました。
Ver2.5.0.2162016/11/18
1 GetBoolPolyLineメソッドで微細な点列を処理した場合、生成されたポリラインが
 複数に分かれてしまう問題を修正しました。
2 GetBoolPolyLineで始終点が同一でないポリラインを指定した場合、
 メモリアクセス違反が発生する問題を修正しました。
3 PointInPolyExで領域を構成する円弧が領域内部に凹むような形状のときに、
 正しく判定できない問題を修正しました。
Ver2.5.0.2152016/11/14
1 JWW出力で非表示の図形は出力しないよう修正しました。
Ver2.5.0.2142016/11/10
1 JWC読み込みで縮尺が1/1よりも小さいとき(Ex 2/1)図形の読み込みが出来ない問
 題を修正しました。
Ver2.5.0.2132016/10/24
1 JWW書き出しで縦書き文字の位置が不正となる問題を修正しました。
2 JWW読み込み/書き出しで楕円弧の始終角度が不正となる問題を修正しました。
Ver2.5.0.2122016/09/27
1 JWWファイルを読み込むとレイヤがすべて非表示となる問題を修正しました。
Ver2.5.0.2112016/07/21
1 円弧を拡大表示したときの表示精度を改善しました。
Ver2.5.0.2102016/04/14
1 寸法矢印が片矢タイプのとき、実長寸法で垂直に近い(90.001)方向に作成すると、
 矢印の位置が寸法数値と逆側に表示される問題を修正しました。
Ver2.5.0.2092016/01/18
1 GetAreaSizeElmで長さが0に近い線分または円弧が2つ重なった場合、
 メモリアクセス違反が発生する問題を修正しました。
Ver2.5.0.2082016/01/15
1 DXFのMULTITEXTで縦並び指示(\S)内で改行(^)があった場合、
 次行の文字列の先頭に空白は入る不具合を修正しました。
2 DXFで角度付のハッチングを読み込んだとき、角度が倍になって読み込まれる
 不具合を修正しました。
Ver2.5.0.2072016/01/05
1 SetCursorAngleでカーソルの角度を設定した場合、カーソルが上下逆に表示され
 てしまう問題を修正しました。
2 既に存在する部品名でDefPart(部品定義)を行うと古い部品定義が復活してしまう
 問題を修正しました。
Ver2.5.0.2062015/07/31
1 GetBoolPolyLineで領域が2つに分断されてしまう問題を修正しました。
Ver2.5.0.2052015/07/08
1 DXFインポートでDXFの非表示画層の変換先画層の図形が全て非表示になってしま
 う問題を修正しました。
 変換規則で画層が一対一の場合のみ非表示とするよう修正しました。
Ver2.5.0.2042015/05/26
1 GetAreaSizeElmで円弧および円が含まれているとき、正しい長さが求まらない不
 具合を修正しました。
Ver2.5.0.2032015/03/18
1 AddBitmapで、ビットマップのサイズがヘッダーに入っていないファイルの読み込
 みが出来ない問題を修正しました。