PDFライブラリについて

PDFライブラリは、CAD等のアプリケーションで生成されたPDFファイルから、図形、文字列、ハッチング、ペイント、イメージデータを抽出するライブラリです。

取得する図形データは全てベクトルデータとして抽出しますので、CADデータとして再利用可能です。

本ライブラリは、DLL (DinamicLinkLibrary)として提供され、ユーザーアプリケーションから提供する関数を呼び出して利用します。

※体験版は現在作成中です。お急ぎの場合はご連絡ください。

基本スペック
動作環境

オペレーティングシステム : WindowsXP, WindowsVista, Windows7,

              Windows8, Windows8.1, Windows10

図形要素タイプ 線、円、円弧、ベジェ曲線、ペイント、注記 、BMP、TIFF、 JPEG
クライアントの開発環境

VisualStudio C#, VB, C++(マネージ),C++(アンマネージ) 

※全てのVisualStudioのバージョンで動作可能です。

ライセンスおよび価格
再配布制限 なし。
ライセンス料金

500,000円

※上記の金額は全て再配布制限が無い場合です。その他の条件での金額については別途ご相談ください。

 

 

MENU

この見出しはh3タグです

ここに画像を置く場合、幅210pxまで。

MENU

<div class="box1">とするとこの色のついたボックスができます。その中にメニューを置く事も可。ここに画像を置く場合、幅200pxまで。

box内にh3タグを置く事も可

<div class="box2">とすれば今度はこのボックスになります。メニューの白とは違うタグなので間違えないように。ここに画像を置く場合、幅190pxまで。